あほ毛 浮き毛 直し方 スタイリング

あほ毛や浮き毛を綺麗に直せるスタイリング剤!ミルボンのエルジューダーポイントケアスティック

こんにちはTHEORDERの四宮です。

いきなりですが女性の皆さん!アホ毛が気になったことありませんか!?

アホ毛って永遠のテーマと言うか一度は悩まされてた事があるお悩みかと思います。

(と言うか分け目ある人でアホ毛がない女性ってほぼいないかなと。)

そんなアホ毛の髪のお悩みを解決してくれるものが発売されました。

ちなみにアホ毛が登場した最初のキャラクターはキューピーだそうです。どうでもいいですが意外に奥が深いあほ毛・・・


あほ毛を綺麗に抑えるためにスタイリング剤!ミルボンのエルジューダポイントスティックケア


そんな悩みを解決してくれるスタイリング剤がエルジューダーポイントスティックケアです。

あほ毛 浮き毛 直し方 スタイリング

10月にミルボンさんから発売される新しいスタイリング剤になります。

あほ毛ってあまりネットで調べた事なかったんですが意外にまとめとか作られていて、

ちなみにウキペディアから引用すると、

あほ毛[1]/アホ毛(あほげ)とは、20世紀後期後半以降の日本における美容分野発祥の若者言葉で、原義たる美容用語としては、まとめ髪の表面からぴんぴんと跳ね出てきてしまう短い毛をいう[* 2][2](■右上段の1点目・2点目の画像を参照)。 また、原義から転じて、日本産の漫画系サブカルチャーの分野[* 3]では、誇張された表現として描かれる、頭髪から勢いよく跳ねるように飛び出している一束の毛[* 4]をいう(■右上段の3点目の画像を参照)。この意味での「アホ毛」は寝癖や癖毛によって理由付けされることもあるが、犬猫の尻尾のように自在に動かせて多彩な表情を生み出せる感情表現用の小道具になっていることまである。

英語では、日本語第1義の対訳語として “cowlick[3]“(cf. en,wikt:en) や “frizz[3][2][4]“(cf. wikt:en) がある。一方、日本語第2義は独特の概念であるため、外国語に対訳語は見当たらず、そのまま “ahoge” を用いることが多いと思われる[* 5]。ただ、英語では “frizz” で対訳する場合がある[4]

この様に結構奥が深いのあほ毛・・・ちなみにアニメなどで分け目からひょろっと出てるのもアホ毛に分類されるようです。

なので阿良々木君みたいなのも高性能なアホ毛みたいです。

ちなみにアホ毛ができる原因は様々ですが、

  • 髪が切れてしまった短い毛
  • 生え変わりの髪が伸びかけている状態
  • ダメージなどで髪が断毛してしまう

等の原因でアホ毛はできるようになっています。なのでどんな人でも髪は生え変わるのでアホ毛はできちゃうんですね。


あほ毛対策って意外にどうやって良いか分からない・・・


この意見が結構多いですね。朝起きた時に気になるけどドライヤーや髪を濡らしてもなかなか治らない・・・

あほ毛 抑える 原因

鏡を見るたびに気になって触ってしまう方もいらっしゃいますよね。

今までののアホ毛対策としてはスプレーやワックスが基本でした。しかしそれらのスタイリング剤ですと、

  • ハードスプレーだと髪ががっしとしてしまいツヤが無くなってしまう

  • ワックスだと表面がペタッとしてしまい、時間が経つとトップにボリュームがなくなる

などのスタイリング剤では少し表面から抑えるには少し問題がありました。

(最近ではバームなどの表面付近からつけれるものを使用するケースが多かったが短い毛はセット力がなく抑えきれなかった。)

その為様々なスタイリング剤で工夫していたのですが、外出先で雨などが降るとアホ毛が出てきてしまったり・・・

乾燥する時期ですと静電気などでまたアホ毛が出てきてしまったり・・・

何て感じにもうアホ毛しょうがない・・・となってしまっていました。

そこで考えられたのがこのスタイリング剤です。


このアホ毛直しのエルジューダポイントスティックは何が優れているのか?


そこで登場したのがこのスタイリング剤です。

あほ毛 浮き毛 直し方 スタイリング

トレハロースと言う髪をべたつかせずアホ毛を抑える特殊な成分で作られたスタイリング剤になっています。

今までありそうなのに無かったので単純にかゆい所に手が届く商品になっています。

こんな人におススメと言う効果としては、

  • 分け目のアホ毛を綺麗にべたつかせずくっつけてくれる

  • ヘアアレンジなどのおくれ毛や顔周りの髪の毛を綺麗にくっつけてくれる

  • 紙の表面が年齢と共にほわほわした髪を抑えてくれる

などのお悩みに対して有効な物です。アホ毛対策だけでなくヘアアレンジにも簡単につかる商品になっています。

使い方は簡単でマスカラの様な入れ物になっており、

img_2920.jpg

空けるとマスカラと同じようなブラシがついています。これをアホ毛が気になる部分にさっと塗るだけで、

この様にアホ毛がくっついて抑えれるというわけです。

外出先でも気軽にアホ毛が気になった時に化粧室などで直せるようになっています。


実際のアホ毛を直すスタイリング剤の使い方


では実際に使用してみたいと思います。

あほ毛 原因 浮き毛

まずビフォーの状態を見ていきます。こんな感じにアホ毛が数本出ている感じですね。どんな女性でも雨の日はこんな感じに分け目やつむじ部分に短い毛が出てきます。

img_2923.jpg

この様にブラシ上になっているので表面になでる様につけていきます。

さっと数回なでるだけで簡単に髪がくっついてくれます。

img_2926.jpg

アフターとしてはこんな感じに。

img_2925.jpg

アホ毛がかなり綺麗になりました。使用するとホント分かるのですが簡単に分け目にさっと塗るだけでつけすぎてもべたっとしません。

パリパリにもならずついている感は多少あっても触っても問題ないです。

あほ毛 ワックス おススメ

これだけアホ毛が収まれば見た目的にもかなり変わりますし、スタイリング剤が取れてきてもこの容器サイズなので化粧ポーチなどで気軽に持ち運べます。

他にも番外編としてアホ毛の抑え方としては、

  • ドライヤーで表面を抑えながら乾かす

  • 一度分け目の髪を濡らして乾かし直す

  • ブラッシングなどを丁寧にしてからシャンプーして切れ毛を少なくする

などがスタイリング剤以外で出来るアホ毛ケアになっています。しかし朝の時間がない時は少し大変だったりしたので、

やはりお仕事や育児をされている方にはかなり強い見方ですね。


今回のまとめ


いかがでしたでしょうか。

あほ毛 浮き毛 直し方 スタイリング

意外にあるようでなかったアホ毛対策のスタイリング剤。こういったお悩みは昔からありますし特に大人の女性では悩まれている方が多いです。

時間が経ってもすぐに直せるように入れ物もコンパクトでお値段もリーズナブルなので、

(価格は税抜きで1500円になっています。)

この様なアホ毛が気になるけど中々直せない・・・なんて悩まれている方にはオススメです。

発売は10月になりますが気になる方はtheorderでも取り扱いますので、

(ご購入ご希望の方はメニューバーのline@やお店にて気軽にお電話ください。)

気になりましたら気軽にお問合せ下さい。