2018 2019 秋冬 ヘアカラー まとめ ブリーチ

2018オススメトレンド新色秋冬ヘアカラーまとめ。今年はピンクグレージュが可愛い

こんにちはTHEORDERの四宮です。

img_1900.jpg

今回は季節の変わり目に定期的に更新しているヘアカラーまとめです。何気に一般の方からは一番人気のある連載コーナーですね。

実際のサロンワークで流行っている2018.2019秋冬におススメのヘアカラーを紹介していきます。

少しづつ秋に近づくに連れ少しづつヘアスタイルも変えたくなってくるこの季節。

今年は前とは一味違った新しいピンク系のヘアカラーを紹介していきます。


今年はピンク系のヘアカラーが少しづく増えて来そうな予感


秋が近づくに連れ増えてきたのがピンク系のヘアカラーです。

2018 2019 秋冬 ヘアカラー まとめ ブリーチ

ピンクはピンクでも色のバリエーションも増えカラフルになってきています。

ブリーチを使用したものからインナーカラーまでバリエーションは豊富です。

そんな最新のピンク系のヘアカラーを紹介していきます。


ブリーチを使いポイントでインナーカラーを効かせたピンクヘアカラー


インナーカラーは流行と言うよりはもう定番のデザインカラーです。

どの季節でも色味や量などを調整し様々なヘアスタイルで楽しめるデザインカラーです。

img_2762.jpg

今年はトリートメントカラーで新色も多く発売されいっそう鮮やかでバリエーション豊富な色味からヘアカラーを選ぶ事が出来ます。


インナーカラーにピンクを効かせたヘアカラー


まずはインナーカラーを使用したピンク系カラーの紹介です。

四宮 桂佑さん(@keisuke_shinomiya)がシェアした投稿

インナーの部分をブリーチした髪にピンク系の鮮やかなヘアカラーをデザインしました。

上に被さってくる髪をナチュラルなヘアカラーにバランスを取ってあげてに合わせていきます。

インナーを入れる面積を調整する事で仕事などで見えすぎないように調整したり、  

色味の鮮やかさを調整する事でバリエーションを作る事が出来ます。


少し赤味寄りに染めた秋冬お勧めのピンクグレージュ


今度は全体をピンク系にデザインしたヘアカラーの紹介です。

ブリーチをした髪に様々な鮮やかさのピンク系を入れていきます。

 

ピンク系の濃さや色味によって様々なバリエーションを作る事が出来ます。

これはトリートメントカラーで淡くデザインしたヘアカラーです。ヘアカラーでは出せない淡さがトリートメントカラーでは表現できます。  

写真の様にもう少し色を深く入れてピンクヘアカラーにするのも秋冬にはおススメです。

 

四宮 桂佑さん(@keisuke_shinomiya)がシェアした投稿

ブリーチを繰り返した髪に淡くかわいらしくコットンピンクに染めるのもブリーチのヘアカラーをされている方や、  

四宮 桂佑さん(@keisuke_shinomiya)がシェアした投稿

 

ブリーチの回数によって淡さが違ってくるので担当の美容師さんと相談しながら染めるのがオススメです。

 

四宮 桂佑さん(@keisuke_shinomiya)がシェアした投稿

濃いめに入れて退色を楽しんだりする事も出来ます。濃いめは淡い色よりも長い間カラーを楽しめるので色落ちしやすい方に。

今までよりも少しピンク感を強く赤味寄りに作るのが今年は多く出てきていて、

ピンク系もトリートメントカラーなどを使えば退色も緩やかに色落ちを楽しめます。


 

パープルを効かせた大人っぽいピンクカラー

 


今度は少し大人っぽさのあるヘアカラーです。パープルやヴァイオレットを効かせもう少し甘さを控えたピンク系です。

  s a k i minamiさん(@saki_minami)がシェアした投稿

こちらもパープルピンクの色の濃さや淡さなどでデザインの幅が多種多様です。

インナーにヴァイオレットを使ってもさりげなくおしゃれなインナーカラーに仕上がります。

ヴァイオレットは少しアッシュを混ぜ青味のあるピンクにするとグッと大人っぽさが増します。


今回のまとめ


いかがでしたでしょうか。

今回はピンク系のヘアカラーを中心に秋冬お勧めのヘアカラーを紹介していきました。

単純にピンク系はオーダーが増えてきていて、お客様からの声で流行り初めて来ているヘアカラーです。

ピンク以外にも今年は少しまた違ったヘアカラーが登場してきているので、

また新色のカラー剤を使ったブログにしていきます。

良かったら参考にして下さいね。