ロレアル スマートボンド 名古屋

ロレアルのケアブリーチスマートボンド!どれだけ効くのか検証してみた

こんにちはTHEORDERの四宮です。

img_1225.jpg

最近は有難い事なのですが色々なメーカーさんに協賛を頂き新商品に囲まれ検証に追われる日々ですが、

(最近講習の仕事やお店の拡張でDIYをまた初めて木を切ったりネジ打ったり、あ・・・フォトコンもある・・・)

少しづつアップしていきますのでメーカーさんもう少しだけ時間を・・・

img_1241.jpg

時間を・・・

この種もみをぉぉぉぉぉぉ・・・

とさて前置きは置きまして、

ロレアル スマートボンド 名古屋

今回はロレアルさんから新発売されるスマートボンドを検証していきます。


 

ロレアルの新商品。スマートボンドがどんな仕上がりか検証してみた


 

少し前のブログでロレアルの新しいブリーチ、プラチニウムプラスを検証しましたが、

プラチニアムプラス ロレアル ブリーチ 新商品(この商品もかなり優秀でした。サロンワークでの人毛テストが楽しみです。特にハイダメージ毛。)

このスマートボンドはプラチニウムプラスは別のケアブリーチと言われるマレイン酸の処理剤になります。

スマートボンド ケアブリーチ 名古屋

この検証で春に発売されるケアブリーチや元々あるケアブリーチの処理剤は全て検証した事になります。

近いうちにどれがどのように違うのかブログでまとめていきますのでお楽しみに。

今回はミルボンさんの通常のブリーチでこのスマートボンドがどういった仕上がりになるか検証していきます。


 

ロレアルのスマートボンドって実際どんな商品なの?


 

ではまずスマートボンドを紹介していきます。

ロレアル スマートボンド 名古屋(使用方法はパンフレットに書いてあるので省きます。薬事法の関係もありますし。)

この商品は1剤と2剤の2種類です。

ブリーチだけでなくヘアカラーやパーマなど幅広く使える商品になっています。

(成分はマレイン酸を使用していて、他のケアブリーチ関連の商品と主成分はほぼ一緒です。)

ロレアルさんからは前に紹介したプラチニウムプラスとこのスマートボンドがケアブリーチになっています。

(このブリーチ自体が今までのブリーチと違うものは今年に入ってから発売されてきています。)

実際にどんな仕上がりになり他のメーカーと比べて何が違うのか検証で見ていきます。


 

今回の実験の内容


 

では検証していきます。

今回はスマートボンドを使用し、

  • ブリーチはミルボンのブリーチを使用。プラチニウムプラスが貸し出しで返却してしまった為

  • 放置時間は30分、オキシは6%を使用

  • 1~4回までブリーチしどれくらい明るくなるか検証

  • 黒毛束かの明るさからブリーチをしていきます

と言った感じに他のケースと同じで検証していきます。

検証にはこの人毛の黒毛束を使用しています。

検証にはこの人毛の黒毛束を使用しています。

本当はプラチニウムプラスを使用したかったのですが返却してしまった為、

(新商品はどこよりもサンプルを早く頂くので貸し出しの商品も多いんですね。)

ミルボンのブリーチで検証していきます。

img_1137.jpgこんな感じにどんな仕上がりになるか表を作っていきます。これは前回のプラチニウムプラスですね。

明るさなどはミルボンのブリーチもプラチニウムプラスも仕上がりの明るさは一緒だったのでその部分ご了承ください。


 

ロレアルのスマートボンドの仕上がり


 

では仕上がりを見ていきましょう。

img_1213.jpg

こういった仕上がりになりました。では検証の感想をまとめていきます。

  • 減力は見られずしっかりと明るくなった

  • 質感はかなりつるっとした感じに。これは2剤後にシャンプー推奨なので仕上がりは調整できるし軽くなる

  • 艶感は結構しっかりしている仕上がり

  • 他のメーカーよりも髪の柔らかさが出た感じがした。ハリと言うよりも柔らかい

と言った結果になりました。

img_1212.jpg

他のメーカーと同じように髪に艶感と手触りが良い仕上がりになりました。

img_1215.jpg

3~4回目のブリーチも艶のある綺麗な仕上がりになっています。

僕が一番このスマートボンドで特徴だと思ったのが柔らかさのある仕上がりです。

髪質によって変わってくると思いますが、見本の毛束が柔らかく仕上がりました。

2剤を使用する前から柔らかさを感じたので、元々1剤の仕上がりが柔らかいと推測するのと、

減力などは見られず普通に使いやす印象です。

(1剤は全体の5%使用しますのでヘアカラーの場合は少しだけ薄まることが予想されます。ただリフトの邪魔は全くしなかったです。)

後はプラチニウムプラスとの相性や他のメーカーとの相性もありますが、正直ほぼ同じ成分なのでそこまで変わらないのではないでしょうか。

また発売されましたら更に検証していきます。


 

今回のまとめ


 

いかがでしたでしょうか。これでほぼ全メーカーの検証が終わりました。

ロレアル スマートボンド 名古屋

(ここまでケアブリーチ検証している美容師さんはほんの一部かなと。もうブリーチどれくらいしたんだろう・・・)

かなりの毛束の量になりましたしオラプレックスの講師としても活動しているのでこれくらいの検証はしなければ・・・

どれも性能は似ているようで違いがあり、今年はさらに注目され美容師さんもどれを使うか悩まれている方も多いはずかと思います。

本当に各メーカー個性が分かれ同じマレイン酸のケアブリーチと言っても効果も明るさや仕上がりも全然違います。

(同じ成分使っていてもここまで各メーカーの個性が出る事に驚きですが、特許の関係で全く同じ成分は使えないそうです。)

その微妙な成分の差が仕上がりの差やその他の配合成分が違いに出ています。

一般の方には少しの差かもしれませんが、美容師さんの選ぶ基準としては、

  • コスト

  • 仕上がりの艶感や重さ

  • 髪の染まり方

  • 減力の度合い

  • 単純にトリートメントの香り

などサロンのデザインや薬剤によっての相性などもありますし、こだわって選ぶのも面白いです。

お客様の視点でもどういった仕上がりを求めるか、そのサロンがどの薬剤を使っているかで選ぶお客様も今の時代なら多いかもしれません。

(イルミナカラーやアプリエなどがそれを実証していますし。)

今度はケアブリーチのまとめとしてそれぞれの商品の違いなどを紹介したブログを書いていきます。

良かったら参考にしてみて下さい。