img_9042.jpg

美容師の副業や働き方の幅について考える

こんにちはTHEORDERの四宮です。

就職してから美容師以外の仕事を僕は考えたことがありません。

むしろ他の仕事をしたいとあまり思わないんですよね。やはり美容師の仕事好きですね。

それはさて置きまして今回は、

美容師の副業や働き方の幅について考える

と言ったテーマでブログを書いていきたいと思います。

なんでそんな事を書こうかと思ったかと言いますと、

いつもブログでお馴染みの友君(アイドル好き)が、

img_9042.jpg

友君(知り合いのファッション関係のヘアメイク手伝うのって良いですか?)

と聞いてきた事がキッカケです。

そんな事をするアシスタントが出てきたのかと驚きましたが、

え?こういった時どうすればいいんだろう?と思わず考えてしまいました。

時代がそういった事にシフトしていき、それに伴い労働時間に対しての捉え方も変わってきています。

僕の中では色々とまだ考える事や悩むことは多いですが、

結論から言います、

美容師の仕事のクオリティを保ちながら美容師としての可能性や仕事にプラスの事なら挑戦して欲しいかなと思います。

仕事が終わった後の時間の使い方は自由ですから、

今の時代様々な事に使って仕事の幅を広げたり可能性を広げる時代。

アドバイスはしますが強制はしません。最終的にはそのスタッフ次第です。

どちらかが中途半端や結果がでないのに逃げで他の仕事をするのは違うと思うのですが、

他の事に触れたから客観的に見える事もあるかなと。

ただ何か一つに絞って頑張る人はやはり強いので、視野を広く持つだけでは仕事の質は上がらないかなと。

今回はそんな美容師の働き方の多様性について書いていきたいと思います。


 

仕事時間外なら自由に考えどんどん色々な事に挑戦してほしい


 

こうやって仕事の幅を広げると時に悩むのは、

今までの自分の時代とは違い前例があまりなく判断の基準に悩むという事です。

様々なケースが考えられるので基準やルールなどで対応するのにも限界があるかもしれませんし、

臨機応変に判断する必要性も出てくると思います。

ただこうやって固定概念に囚われず多様性のある働き方をする事は更に仕事の効率を上げる事になるかもしれませんし、

先日U-29の番組でやっていましたがお笑い芸人と美容師を両立している美容師さんも世の中にいる訳で、

どんな働き方が良いとかその人次第だしけーすばいけーすですから可能性がありすぎて僕も未知数です。

美容師だけでもプレーヤーとして頑張る人や、

撮影を頑張る人や講師活動を頑張る人や商品開発をする人やはっしんやSNS関係の仕事をする人と、

美容師の中でも働き方は様々です。

将来どういった働き方がしたいのか、はたまたどんな働き方が向いてるのか、

そんな事をこれからの美容師はもっと考える時代なのかもしれません。

後忘れていけないのは、そういった時代だからこそ美容師一本でいくというのも強みになるだろうし、

選択肢があるからシンプルに打ち込むことも大切だと思います。

何でも向き不向きもありますから。


 

ただどちらかに逃げるのでなくクオリティを落とさず両立する


 

掛け持ちしたとしても、どちらかが疎かになってしまっては意味がありません。

できる事ならどちらも両立して質を保つか、それ以上にならないと1本でやっている人に競争で負けてしまいます。

結局それでは効率を下げてしまいます。

自分のキャパを考えながら仕事の幅を広げたり、

自分に合った活動の幅や副業などを見つける事や相性などもあるでしょう。

新しい事は魅力的ですが、同じ位リスクを考え慎重に見極めなければいけません。

ついついメリットばかりに目が行きがちですが、

仕事のキャパを広げるという事は大変な事なのです。


 

様々な人に会い場所に行き様々な事を体験するから仕事に活きてくる


 

これ僕の中ですごく重要な事なんですが、

狭いサロンの中で過ごしてばかりでなく外に目を向けて色々な体験をして学んで欲しいってのがあります。

色々な刺激やインスピレーションや様々な人と話価値観に触れ、

自分と言うものや個性を作ってほしい。そういったものを仕事に持ち帰ってくるから、

新しいアイディアが産まれたり、リフレッシュして仕事の効率が上がる。

絶対に仕事ばかりになっていては効率落ちますから。

ただ向き合って追求しないと壁が越えられなかったりする事もあるので、

何事もバランスですね。


 

副業や仕事の幅を広げる事で効率が上がる事もある


 

色々な事をするから見える視野はあります。

普段仕事する立場から、逆にサービスを受ける側になると見える事や、

他の業種のアイディアから学び本来の美容師の仕事に活かせる事も沢山あります。

そのアイディアをどう仕事に活かす知恵も必要ですが、

そうやって様々な価値観にふれミックスして考える事はとても新鮮だし新しい視野が広がります。

利益の幅を広げる事にばかり目が行きがちな副業ですが、

それが仕事の幅を広げ、新しい働き方をする美容師が増えてくるかもしれません。

ブログや発信も本来美容師とは関係ない物ですし、

僕自身もサロンを経営する立場になったから見える視野も沢山ありました。

ただ両立は本当に大変ですし、美容師の本質は技術や接客ですからね。


 

体が資本だから無理をし過ぎて効率を落とさない


 

ただ空いた時間を使うという事は働き方が多種多様になる一方、

労働時間が掛け持ちにより増えるという事です。

それにともなってスケジュール管理や仕事の効率を求めないと、

単純に体調を壊してしまいます。

休暇や体を休仕事に打ち込める状態を作るのも仕事です。

ただ働き方の幅を広げてもその掛け持つ力量やキャパを広げなければ、

どっちつかずで中途半端になってしまいます。

新しい働き方だからこそまだまだやってみて試行錯誤や未知な部分もありますから、

ただ無理は禁物だし体を壊したら本末転倒ですからね。


 

 今回のまとめ


 

いかがでしたでしょうか。

いままで自分が若かった時には考えられなかったような働き方の選択肢が世の中にあふれてきた時代です。

これからもっとこういった事が当たり前になり、色々な働き方ができる環境が求められるかもしれません。

そういった時に職場も柔軟に考え、人が定着し優秀な人材が流出しないよう、

世の中の流れとしっかりとした経営判断をしたいものです