img_7644.jpg

発信してて動画やらない美容師は今年は競歩でフェラーリと戦うような物

こんにちはTHEORDERの四宮です。

img_7644.jpg

先にお伝えしておくと今回は美容師向けの内容ですので一般の方は面白くないです。

というかこの話は美容師だけでなく他の業種でも言える事なので動画を仕事で考えている方にはいいかもです。

今回は仕事向けの内容なのですが、

美容師のSNS発信での動画についてです。

今年はその傾向がさらに加速すると思ってます。

そんなん昔から動画あったでしょ?

と思われる方も多いと思います。

どちらかというと動画って一部の美容師さんが動画で成功しているイメージだったします。

(セットの仕方を載せたりユーチューバーの美容師さんがいたりセットやメイクなど。)

そういった一部の動画を上手く使って成功している美容師さんだけでなく、

普通にヘアカタやSNSで発信している方も写真だけだと結果を求めると辛いという事です。

(趣味でやっていたり写真のクオリティが半端ない方は別です。)

今年は発信したり広告や集客に向けて動画は外せないと感じています。

僕も手探りや勉強しながら動画を発信していますが、

なぜ動画が必要なのかまずはブログで説明していきたいと思います。

なぜ今更動画を撮るのか?


僕も最近動画を本格的に始めたんですが、

結構慣れていないと色々な事が正直難しいです。

やってみて改めて動画をやっている人の凄さを感じるのですが、

多分いつもブログを読んで下さっている方も、なんで四宮は急に動画始めたの?

と思われた方もいらっしゃると思います。

動画って発信している美容師さんでもまだまだ少ないSNSのジャンルです。

動画で成功している人も多いし真似する人も多そうなのですが意外にやっている美容師はいません。

写真でインスタとか載せて頑張っているのに動画は中々本格的にやらないのはなぜでしょう?

動画って美容師にとって〇〇が難しい?


僕が思うに美容師動画がとっつきにくい理由は、

  • 動画で撮影する事に慣れていない

  • 音声関係の壁がある

  • 機材関係の壁

  • 編集ソフトの使い方やアプリの壁

  • 動画での照明の壁

  • 動画撮影機材の壁

  • 見せ方など発信の壁

などが考えられます。

画角や照明などはカメラと通じる所がありますが、編集や動画の見せ方などは写真は別物です。

動画のやり方に対して情報などが業界紙などで詳しく分からなく少ないのもあるかなと思います。

(ググれば良いけど、まだまだ時代的に詳しくない人には厳しいと思います。)

僕もまだ音声や音楽の壁と編集技術が難しいです。

ですが今年は動画での発信もやっていこうと思います。

年齢的に自分を発信する事は正直慣れていないのがありますが、なんでも自分でやらないと大変さも効果もわからないですから。

下の子に進める前にまず自分がやってみないと、

環境での理解やアドバイスもできないと思います。

動画って撮影する環境や時間や撮影させてくれる被写体など、

気軽に空いた時間にとれる動画もありますが、

音声や編集等入ってくると結構組織でやる程理解が必要です。

機材のハードルが下がってきたけど本格的なのはお金がかかる


気軽にアイフォンなどの動画ならそこまでハードルが高くなく動画を作れると思います。

ただ4K動画やカメラや音声などが入ってくると急にハードルが上がります。

なぜかというと、

  • パソコンのスペックが必要

  • 撮影用のカメラやレンズが必要

  • 編集用の動画ソフトの使い方

  • 音声の作成する知識

など写真などに比べて仕事の幅が増えるからです。

全部自分でやろうと思うと勉強も大変です。

機材の値段は年々下がってきてて、

4K対応の一眼カメラも買いやすい値段になってきたので、

本格的に始めやすい時期ですよね。

でもそんな大変な思いをしてなぜ動画をする必要があるのかというと、

動画には動画しかできない情報量とメリットがある


もう単純にこれです。情報量の違い。

写真やブログなど美容師の発信の仕方は様々です。

動画のメリットとしては

  • 何より情報量が多い

  • 音声と映像で伝える為伝わりやすい

  • youtubeは他のSNSとは違う層に発信できる

などがあげられます。

他にも拓さんあるのですが、

本読むより携帯見るより、テレビ見るのが1番簡単ですよね。小さい子供で考えるとわかりやすいと思います。

この写真が飽和状態の時代なので、その中で目的をもって認知度や消費者に届けるには競争が激しすぎます。

SNSのフォーマットも動画に対してプラットフォームが整ってきたのも大きいです。

詳しい話は文が長すぎるので省きますが、

その高いハードルを越えたとしてもメリットが大きいんですね。競争も少ないですし。

今回のまとめ


 

今回は動画の必要性について書きました。

このテーマは書くことが多いので読まれたり人気があれば続きを書きたいと思います。

発信は今の時代の美容師にとって強い武器です。

(何度もブログで書いていますが本当は技術などの美容師の本業に集中できるのがベスト。)

ただ時代の変化と共に発信する重要性は高まり、

発信する力と技術力は両方大切なスキルと僕は考えています。

(どんな良い美容師もお客様に見つけて貰えなければ意味がないし、見つけて貰うことまでが仕事の時代だからです。)

サロンの環境が集客や広告に優れていて、美容師に専念できる様にその部分を補えればいいのですが、

その大変さは皆さん重々承知だと思います。

どんなSNSもやり始めが強いですから、

良かったら参考にしてみて下さいね。