img_4258-1.jpg

ブリーチって回数を重ねるとどれ位明るくなるでしょう

どうも美容師の四宮です。
今回のブログは黒髪からのブリーチで、どれ位のブロンド系のヘアカラーになるかです。
よく美容院で明るい外国人風のヘアカラーをする時に言われるのが、
(これはブリーチしないとならないですね。)

と言われた事はありませんか?
ブリーチと言えば痛むイメージが強いのですが…
ちゃんと必要な明るさまでしか明るくせず、ブリーチをしっかり使えばダメージを最小限に抑える事ができるんですね。
今回はそんな2回ブリーチした後にゴールド系にしたヘアカラーをご紹介します。
今回はメンズのお客様。

  
オーダーで上の部分だけを明るくしていきます。

まずは一回目のブリーチの様子です。 

 なるべく明るくしたかったので、ブリーチを塗布した後に30分置いていきます。

ブリーチの塗布量も重要ですし、流さないでブリーチを被せるか流してカラーブリーチを被せるかも重要です。

そしてこちらが一回目のブリーチで明るくなった髪の状態です。

  ブリーチって一回だけでもこれだけ明るくなるんですね。

更に今回は明るくしたいのでもう一度ブリーチを重ねていきます。
ちなみに、この様に下につかない様タオルでカバーしながら上だけを塗布していきます。 

 そして時間をおく事30分。

二回もブリーチをするとこの様にだいぶ薄いペールイエローなってきます。

  これ位に明るくなればかなりの色の幅が広がります。
ちなみに2回のブリーチは髪にはかなりの負担です。なので髪の状態やトリートメントなどを併用される事をお勧めします。
そしてここから今回はヌーディゴールドと言う色をいれていきます。

ムラにならない様に塗布には細心の注意を払います。

 では仕上がりです。 

 先ほどとは違い、この様にイエロー系ですがしっかりとくすみをだしていきます。

これだけブリーチで明るくしてしまえば、次のカラーも色々と楽しめますし、 

 プリンが伸びできてもオシャレです。
では今回のポイントです。
①やりたいカラーの必要な明るさまでしかブリーチしない。
②髪のダメージや状態を考えながらブリーチをする
③しっかり時間とブリーチを塗布をする。
こういったハイトーンのヘアカラーは何でもできますので、気になる方は気軽におっしゃって下さいね。