MILBON 新色 コバルトアッシュ

2019春夏新色ヘアカラー。アディクシーカラーから新発売のコバルトブルーとゴールドを実際に染めてみた

MILBON(ミルボン)から発売されるアディクシーカラーの新色コバルトブルーとゴールドを実際に染めてみた


 

こんにちはTHEORDERの四宮です。img_1900.jpg

まだまだ今年の講習を受付しております。7月以降ですとまだ余裕ありますので、

ディーラーメーカーさん講習のお仕事のご依頼お待ちしております。

今回は3月に発売されるアディクシーカラーの新色を紹介します。

img_4171.jpg

この色欲しかったんだよね!!という新色が毎回良い時期に発売されるんですよね。

今回の新色の展開はこの2色です。

MILBON 新色 コバルトアッシュ

コバルトアッシュとゴールドになっています。

簡単に説明しますとコバルトブルーは紫が入ったアッシュ系のヘアカラー。

ゴールドは外国人の淡いブロンドヘアーを表現するようなヘアカラーになっています。

今回はこの2色を実際に毛束に染めて色を検証していきます。

 

まずはいつもの毛束で染めてみてどんな色なのかを見ていかないと実際いきなり使うのは難しいですから。

一般の方でも春にどんなヘアカラーにしようかな?という方に参考にしてもらえたら幸いです。

(こういった新色の登場からヘアカラーのバリエーションが増えトレンドが生まれたりします。)

ちなみにゴールドは次に流行るヘアカラーとして注目しています。(海外でのブロンドヘアで多くみられる為。)

ただ日本人に似合うゴールドに似合わせながら染めるのがポイントかなとも感じてます。

(日本人の髪質は黄味が出やすく、金髪=ヤンキー、というイメージが強いので、その部分を綺麗に染めるゴ-ルドが求められます。)

日本人の髪質をどこまで上品できれいなゴールドにしてくれるか楽しみです。


実際に見本の毛束に染めてみる


では今回も明るさの違う2種類の毛束を使い染めて検証していきます。ここは美容師さん向けの内容です。

img_4174.jpg

サンプルで頂いたカラー剤以外にも、今回はミックスがメインの使い方になるゴールドなので、

  • ゴールド
  • 9LVコバルトブルー
  • アディクシーカラーでゴールドと相性が良い7LVカラー剤をクリアで1:1で薄めたものに3:1でゴールドミックス

と言った様々なケースで染めていきます。

ゴールドは実際に人体でも検証したのですが色が濃い為ゴールドのみで染める事は多くありません。

その為ミックスするようなカラー剤の組み合わせで検証していきます。

今回のポイントは色味がゴールドという事です。

(コバルトブルーはシンプルなラベンダーアッシュの為美容師さんもそこまで珍しくない色です。)

ゴールドは最近流行っていなかったですしコントロールカラーでもそこまで多くは使われません。

(昔は毛先の沈み込みを防ぐ為に毛先の薬剤にミックスしたりしていました。)

ゴールドはヴァイオレット系の補色の関係以外は基本的にミックスしても相性はいいので応用性が広いです。

ただ近い色をメインに加色するコントロールカラーの使い方と違い色の質感や色味を変化させる使い方が多いゴールドは、

応用は広いですが使いこなしが難しそうです。(その分ヘアカラーの引き出しや美容師の力量は試されますけどねw)

シンプルにも使えるのですが奥は深いのがゴールドと言った印象です。

では実際に染めてみた毛束を見ていきましょう。


新色のコバルトアッシュとゴールドを見てみよう


では染まり上がりを見ていきましょう。

今回は種類が多いですが、アディクシーカラー 新色 ゴールド コバルトアッシュまずこれがコバルトブルーとゴールドのみで染めた毛束。

アディクシーカラー ゴールド 使い方こちらがグレーパールとシルバーとミックスした物。左がグレーパール右がシルバー。

img_4169.jpgそして左からサファイアミックス、エメラルドミックス、スモーキートパーズミックスとなっています。

(クリックして拡大してもらえると分かりやすいかなと。)

率直な感想としては、

  • コバルトブルーは程よい紫が効いたブルー。ただ今までのカラー剤よりもかなり濃く作られていてブリーチの明るさが甘くても色味が表現しやすい
  • ゴールドは本当に濃いめに作られている。ただやはり単品で染める事はなさそう。ポイントでは活躍しそう
  • 様々な色とミックスしたゴールドは結構衝撃的な結果。色味よってはゴールドと言うよりも綺麗なグレージュになった。
  • グレーパールとスモーキートパーズとのミックスはゴールドが薄まったような発色。
  • シルバーとサファイアは面白い発色で、まろやかなグレージュの色味で綺麗。ミックスでの比率で色々できそう
  • エメラルドのマットはかなり彩度が出た。

と言った感想になりました。コバルトは使いやすいラベンダーアッシュで今の時代に合わせた濃いめ。

ゴールドは様々な色とミックスする事でアディクシーカラーの色の表現の幅を大きく広げてくれる。

と言った印象です。僕自身カラー剤の色をあまり混ぜすぎるのは好きではなく単品染めが多いのですが、

このゴールドを見て色々とミックスして調合するの楽しそうだなぁと言った印象を受けました。

(昔はカラー剤の種類が少なかったのでミックスして作る事が多かったんです。今は本当に便利。)

簡単なカラー剤が最近は多いので美容師さんにもいい刺激になる、そんなカラー剤だと思います。


今回のまとめ


今回はミルボンアディクシーカラー春の新色コバルトブルーとゴールドを紹介していきました。

MILBON 新色 コバルトアッシュ

カラー剤今年は他メーカーでも大型リニューアルが多く新色と言うよりも全部見直される年になりそうです。

基本的な性能が上がり、色味もそうですが質感や特徴など個性がはっきりとしたカラー剤が多くみられます。

他には去年からのプレックス処理剤の進化により、ブリーチテクニックなどの技術面も大きく見直されています。

何年やっても新しいデザインや課題、薬剤の研究対象が出て来るのでホント楽しいです。

サンプルは3月上旬には頂いていたので本当はもっと早くブログにしたかったんですが、

(シーズントレンドセミナーの講習もしているのでサンプルの時点で結構使いこんでいるんです。)

最近は講習やらお店ごとやらで忙しくブログが放置しっぱなし・・・

時間が空いた時にまた内容の濃い記事から講習のお知らせなど更新していきます。

(実際にお客様で染めた色を紹介する予定です。)

img_4156.jpg

インスタやストーリーではお知らせや更新は細かくやっているのでそちらも宜しければご覧下さい。