img_3786.jpg

メンズのバーバースタイルのフェードってどう切るの?プロがオススメするバリカンまとめ

メンズのバーバースタイルのフェードってどう切るの?プロがオススメするバリカンまとめ

こんにちはTHEORDERの四宮です。

img_3558.jpg

2019年ブームになりつつあるメンズのヘアスタイルと言えばバーバースタイルです。

 


View this post on Instagram

四宮 桂佑さん(@keisuke_shinomiya)がシェアした投稿

2ブロックやマッシュなどのスタイルから、ウルフやこのバーバースタイルがヘアスタイルのトレンドとして人気が出てきました。

元々あるスタイルなのですが、去年ごろからトレンドに敏感な方に少しづつ浸透してきて一般の方でもオーダーされる事が増えました。

THEORDERはハイトーンのブリーチカラーと共にこのバーバースタイルを提案しています。

まだ美容師さんでもバリカンの使い方やどうやってカットして良いかなど悩まれている方も多いかと思います。

そんな中でも絶対的に重要なのがバリカンです。

このバーバースタイルは短いと0㎜の刈り上げをしていきます。そうはさみでも通常のバリカンでも切れないんです。

その為バリカンをしっかりと用途に合わせてそろえる必要があります。でも意外にどれが良いかの情報は少ないんですね。

今回はそんなTHEORDER流のバーバースタイルにおススメのバリカンを紹介します。


実は同じ様で全然違うバーバスタイルのバリカンの種類


バリカンと言っても種類は様々です。

2ブロック程度の刈り上げだとどんなに短くても1ミリ程度ですので通常のバリカンで足りていましたが、

バーバーでは細かい長さを使い分けグラデーションに少しづつ上に向かって刈り上げの長さが長くなるフィードと言う切り方をします。

この微妙に少しづつ刈り上げが長くなる刈り上げをする為に様々な長さにカットできるバリカンが必要な訳です。

大きく分けて4種類使用するのをお勧めします。

  1. 0,8ミリからアジャスターなどを使い0,8cm~3cmの間を細かく切れるバリカン
  2. 0,4ミリの0ミリに繋げれるバリカン
  3. 0ミリに出来るシェーバー
  4. 細かい部分を切ったり分け目を作れるクリッパー

この4種類をメインとして使用しています。

0,8ミリ以上のアジャスターを使い様々な長さでカットできるバリカンが一般的ですが、

バーバーではそれより短いバリカンを細かく使用します。

更に刃の部分が大きいと耳周りなど細かい部分が切りにくいのでクリッパーと言われる小さいバリカン。

そして美容師は剃刀が使えないので0ミリにできるシェーバー(いわゆる電気カミソリです)を使用します。

ちなみに日本製のバリカンでは0,8ミリ以下のバリカンが少ないというかあまりないので、

海外製のWHALのバリカンを使用しています。基本コードレスのタイプがコンパクトで使いやすく人気です。

コードが付いているタイプはパワーもあり切りやすいのですが、コードレスタイプでも今は切りやすいので僕は操作性の部分でも充電式が良いかなと。


0,4ミリのバリカンが重要


次にこのフェードと言う薄い刈り上げを切る為に重要なのが0,4ミリのバリカンです。

バーバヘア バリカン フェード

何故かというと短くなればなるほど髪の長さの段差が目立つようになるからです。

ほんの0,数ミリ違うだけでグラデーションは綺麗に繋がらずガタガタに見えてしまいます。

img_3786.jpg

なので一般的に多い0.8ミリのバリカンでは0ミリのフェード部分とラインが綺麗に繋がりません。

僕はWHALのコードレスタイプのアジャスターの種類が多いこのバリカンを、

img_3787.jpg

通常の0.8ミリの刃をカスタマイズして0,4ミリにして使用しています。(通常このモデルは0.8ミリの刃がついています。)

これがあると綺麗にア短い長さからのグラデーションが繋がるんですね。


0ミリの部分は1度短く1ミリ以下にしてから0ミリにしていく


そして次に重要なのが0ミリのフェードの部分です。

先ほど述べた様に美容師は剃刀が使えません。(肌にカミソリが使えるのは法律的に理容師さんです。レザーカットなどは別。)

その為電気カミソリで0ミリにカットしていきます。そこでパワーもあり髪の毛などの太い毛を綺麗にそれるパワーが必要になります。

バーバースタイル シェーバー

そこで登場するのがWHALのシェーバーです。これは髪の毛様なだけあってパワーが強く綺麗にフェードを作ってくれます。

このシャーバーを見つけるのになかなか苦労して、(僕の知る限り髪の毛用のシャーバーってホントないんですよ。)

色々と海外の美容師さんなどを調べて見つけました。

img_3784.jpg

ただ刃の部分の網の部分は意外に破れやすくあまり雑に扱うと壊れてしまいます。

優しく当てても綺麗にそれるので優しく扱う事をお勧めします。


世界でも人気。パナソニックのバリカン


そして日本の美容師さんいも人気なのがこのパナソニック製のバリカンです。

img_3779.jpg

海外のバーバスタイルでも使われる事が多いこのバリカンですが、使用するとその良さが本当に分かります。

理由としては、

  • 0,3ミリ単位で細かい刈り上げが出来る
  • アジャスターの使い勝手が良く長い長さも綺麗に刈り込んでくれる

この2点です 。この長い長さのアジャスターでも使い勝手がいいはバリカンを日ごろ使っている方にはわかって貰える部分かなと。

img_3780.jpg

アジャスターの性能が悪いと髪が逃げてしまってあまり長い長さが綺麗に切れないんですよね。

このバリカンは美容室でもよく見かける人気のモデル化と思います。一般の方で自分で刈り上げしたい人にもおすすめです。


細かい部分を綺麗にカットしてくれるWELLAのクリッパー


そして最後にベストセラーで昔から使われているのがこのWELLAさんのクリッパーです。

何気に何故カラー剤のメーカーがクリッパー作ってるの?と思う部分はさて置き本当に性能が良いです。

クリッパーは細かい毛を整えるために使用します。耳周りやもみあげなどの細かい毛を綺麗にカットする為に使用します。

大きいバリカンだと刃が大きいので細かい部分も切りにくいんですね。

分け目のラインを作る時にも重宝します。大きいバリカンでもできますが少しづつラインを入れた方が刈り過ぎる事も少ないですし。


今回のまとめ


この様にバリカンと言っても種類も用途も様々で、バーバースタイルは道具が無いと上手く切れない部分もありますので、

バリカンを揃えるのがとても重要です。特に短い長さはバリカンが無いとどうにもならないです。

本や動画通りにやってもなんか上手くグラデーションが繋がらない・・・

今までそこまで短い刈り上げは求められなかったので、どのメーカーのどんな種類のバリカンを使えば?となる訳です。

日本の公式の販売店がWHALにはありますので、(平行輸入品は保証の問題や説明書が英語なのであまりお勧めしません。)

勿論名古屋でフェードやバーバーのヘアスタイルをされたい方は大歓迎です。気軽にTHEORDERまでご相談下さい。