ユニコーンカラー メンズ 名古屋 

メンズでもユニコーンカラーが流行ってる!気になるオーダやり方や予算説明しながら染めてみた

こんにちはTHEORDERの四宮です。

img_1278.jpg

名古屋の矢場町のTHEORDERでブリーチを使った様々なヘアカラーを提案しています。

(プロフのインスタからヘアスタイル見れますので良かったら。)

名古屋 美容室 ホワイトブリーチ

いきなりですがユニコーンカラーって皆さんご存知ですか?

若い方ですと一回は聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、大人の世代の方だと何それ?と言う方も多いかと思います。

その名の通りユニコーンの様に淡いパステル調のヘアカラーの事です。

ユニコーンカラー 名古屋

THEORDERでもユニコーンカラーにされたいというオーダーはお受けします。

(ハイトーンの特殊カラーなので若い方中心でオーダーされる事が多いです。)

女性のヘアカラーと言う印象がインスタの写真からでも多く見られますが、

メンズのお客様でもユニコーンの色味を調整すればメンズにも似合わせることができます。

ググった時でもユニコーンの後に、メンズ、と検索される方が多いようで男性でもオシャレな方を中心にされる方が増えてきました。

今回はそんなメンズ向けのユニコーンカラーを紹介します。


 

メンズでもユニコーンカラーを染めるヘアカラーのやり方とは?色落ちや予算まで細かく説明してみた


 

やはり柔らかいイメージの印象が強いユニコーンカラーですが、

(女性のヘアカラーとして流行り始めましたのでかわいらしい色味のデザインがインスタでも多いですよね。)

ホワイトグレージュの全体の色味に合わせて、カラフルな部分をクール系の色味で調整すればメンズでもオシャレなデザインにする事が出来ます。

実はユニコーンカラーと言ってもバリエーションが様々なでカラフルなデザインも豊富です。

でもまだ新しいヘアカラーですしどうやって頼んだら・・・とメンズのお客様で分からない方も多いかなと。

今回は実際のお客様のビフォーとアフターでなるべく細かく、尚且つわかりやすく紹介していきます。


 

お客様のビフォーの状態


 

ではまずはビフォーの状態を見ていきましょう。

img_1999.jpg

元々ブリーチを繰り返した後に、紫シャンプーで全体のヘアカラーを白っぽいホワイト系のヘアカラーにしています。

(色を抜ききってしまえば紫シャンプーで白っぽい色を保つことができます。)

ピンクは前のヘアカラーで入っていたデザインの部分です。今回はこのピンクも活かしながらユニコーンの色を入れていきます。

その状態にカラフルな色味をデザインしていきます。

img_1996.jpg

今回メインで使用した色味が全てトリートメントカラーになっていて、

  1. パープル

  2. グリーン

  3. ブルー

  4. 元々は言っていたピンク

  5. 差し色のイエロー

と言った配色になっています。トリートメントカラーは淡い配色が得なカラー剤だけでなくダメージがほとんど出ません。

(ホワイトブリーチのベースでは髪が繊細な為ダメージを極力させない方が色が綺麗に保てます。)

そしてもう一つ重要な意味として、

  • トリートメントカラーは色が残らず次のヘアカラーに影響しにくい

といった特徴があります。カラフルなヘアカラーですし全体がホワイトグレージュな為直そうと思った時に、

色が残り過ぎて取りたい時またブリーチなどをしてしまうと髪が更にダメージしてしまいます。

その為色が残りにくい方が次のヘアカラーのデザインの幅が狭まらないんですね。

(逆に色を残すようにカラー剤や濃いめに染めたりとするパターンもあります。)

そして全体に細かい筋で色の配色を考えながらこの色を入れていきます。

基本ユニコーンカラーは、

  • 色の部分は細かくすじを作り、カラフルでも派手になり過ぎないようにする

  • カラフルな色を細かくブレンドする事でユニコーンの色の様な不思議な色を作る

  • ヘアカラーの配色は虹の様に色が近い色を入れナチュラルにしたり、色を飛ばして入れ色を際立背たり

などヘアカラーの入れ方も繊細に入れ様々な入れ方があります。

(カラフルなのでランダムに入れてそうですが色の入れる順番でもイメージが変わるんですね。)

この様に入れる色味のバランスでメンズのユニコーンカラーは甘くなりすぎない色でデザインしていきます。


 

ユニコーンカラーの染まり上がり


 

では仕上がりを見ていきましょう。

ユニコーンカラー メンズ 名古屋 

ベースの色もホワイト系でクールにまとめ感触を中心にユニコーン部分をデザインしました。

この様に色味をしっかりとイメージに合わせ調整する事でメンズのお客様でもユニコーンカラーを楽しめる事が出来ます。

角度やスタイリングによって様々な色味が立体的に見えカラフルです。

ユニコーンカラー メンズ

ここまで多色にせず2色など色味でデザインするものオススメです。

淡い配色でデザインすれば色落ちは1か月前後で色はほぼ薄くなくなっていきます。

(色味が濃くしたり色味によっては残りやすい色があります。これもカラー剤のメーカー次第です。)

 


 

ユニコーンカラーの予算やブリーチの回数て何回すればいいの?


 

メンズでやってみたいけどどうオーダーしたいか分からなかったり・・・と言ったお声やご相談をよく受けます。

(ヘアカラーはインスタで見つけても意外に細かい詳細がのっていなくてと言う部分が多いようです。)

ブリーチの回数は希望の色味や最初の髪の状態で変わってきますので、

ユニコーンカラーは予算的には美容室によって変わりますが、THEORDERでは一回のブリーチでしたら13000~、

2回以上でしたら15000~となっています。ブリーチの回数が増えるほど白っぽくなっていきますし明るく淡く染める事が出来ます。

その部分も担当の美容師さんやサロンのご予約の際に相談される事をお勧めします。

時間はブリーチ一回で一時間ほどで、回数が増えるほど時間は1時間づつの伸びていきます。

(長さやサロンによってもこの時間の部分は前後していきます。)

通常のヘアカラーよりも少し長めのお時間を見る事をお勧めします。


 

今回のまとめ


 

いかがでしたでしょうか。

img_1278.jpg

意外にメンズの方でも色さえしっかりと選べばクール系にもかっこいい印象にもデザインする事が出来ます。

勿論中性的なファッションも今の男性では普通に一般的に浸透しているので甘めにするのも勿論ありです。

名古屋や東海で少しカラフルなユニコーンをしたいけど美容院が見つからない方などは気軽にご相談下さい。